PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

… ゼラチン

前回もBCAA…タンパク質のお話でした。

栄養よりカロリーを摂取してる方が如何にもこうにも気になって、


どうしたら栄養を摂っていただけるか?
どうしたらタンパク質を摂っていただけるか?

最近は特にそんな事を考えています。




タンパク質の栄養価を示す指標を「アミノ酸スコア」と言うのですが、
アミノ酸スコアはそれぞれのバランスがとても重要なんです。


アミノ酸スコアは必須アミノ酸9種類がバランス良く含まれているかが評価ポイントになっています。
最大値は100です。


必須アミノ酸


なので、バランスが悪いと、アミノ酸スコアは落ちるのです。


出典:http://www.j-milk.jp/

ちなみに、今からが旬の鯖のアミノ酸スコアは99なんですよ。(^-^)




昨日、ちょうど某大学で栄養学を教えてらっしゃる先生のお宅にお邪魔しました。


昨日はたまたま骨やタンパク質、コラーゲンの話になり、


先生曰く、

「タンパク質の補給に良いのは、ゼラチンよ!」

でした。





そうだった!!

そう言えば、何年か前にもこの話は聞いてました。
ためしてガッテンでも、紹介されましたが、何故か忘れてました。(^_^;)



痛みが出て来やすく(特に関節)、
お肌の弾力が失われやすいお年頃は~


ゼラチンは確かに良さそうです。



ゼラチンって、
コラーゲンを加熱して抽出・精製したものです。
(コラーゲンは動物の皮や骨に含まれているたんぱく質。
魚のアラや手羽先を煮たあとに冷えて固まる「煮こごり」のこと)

そして、ゼラチンを酵素を使ってさらに小さく分解したものがコラーゲンペプチドです。



分子が小さい方が、当然、身体に吸収されやすいのですが、
ゼラチンを食べても、ちゃんと体の中で分解され、体に吸収されるそうです。



先ほどの、
必須アミノ酸の話になると、ゼラチンはトリプトファンが全く入ってないので、
アミノ酸スコアは「0」になるんです。

…と、言ってもがっかりする必要はありません。


そんな時は、トリプトファンが豊富な食材を
一緒に摂れば良いのです。
⬇︎
(牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品や、
豆腐・納豆・しょうゆ・味噌などの大豆製品。
さらに、カツオ・マグロなどの魚類、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類、
バナナや小麦胚芽、卵などにも多く含まれています)


ミルクゼリーにしたり、お味噌汁の中やホットミルクの中に入れると良さそうです。


但し、腎臓、肝臓の調子の悪い方は病院の先生にご相談されてくださいね。

















スポンサーサイト

| 食べ物の事 | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT