FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 逆効果

風邪、インフルエンザ…流行っていますね。
大丈夫ですか?


皆さんにも色んな健康法があると思います。


規則正しく生活されてる方。
運動?
自分にはコレ!と言う、特製ドリンク?


薬局に行けば色んなサプリメントがあり、漢方も簡単に買える様になってます。


そこで、
「ちょっと待った!」です。


私を含め、兎に角痩せたい世の人達。


肥満症に効果あり。と聞くと、フラフラ~となりますが…。


多分ご存知かと思います。
コッコ◯ポ系のお薬。
ナイシトー◯ とか。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)と、いわれるものですが、
これは痩せ薬では無く、元々は風邪薬だとご存知でしょうか?


適応タイプとしては、
体力があり、太鼓腹で便秘症で…と、書かれています。



汗(発汗させ)、
下(便を出させ)、
清(熱を冷まし)、
利(尿を排出させる)という4つの方法で、カラダの上中下、つまり全身にたまった老廃物を排出させるしくみになっています。


発汗も排便も身体の熱を下げてしまいます。
これは身体に余分な熱が有る人向きなので、冷え性の人が飲むと、


寒さは増すし、浮腫むし…。その分体重が増えますよね。

「漢方って、二、三ヶ月飲まないと効果がわからないらしい」と、言う不確かな情報を信じ、長期に渡り飲んでいると、

浮腫みくらいでは終わらず、大変な事態に陥る事になります。


「漢方って身体に優しいから!」


防風通聖散に関しても、説明書を見ると、効用より副作用の方が圧倒的に多いと言う事実。



漢方は病院でも処方していただけますが、
患者さんに触れる事も無く、
パソコンしか見てないお医者様が、なぜ患者さんの体質がわかるのか…?


私は正直、不思議でなりません。


何かおかしいな…。
漢方飲んでるけど、状況が悪くなった様な気がする。


そんな時はお近くの漢方薬局や漢方医さんに迷わずご相談された方が良いと思います。


大承気湯(だいしょうきとう)、
桃核承気湯(とうかくしょうきとう)も、同じタイプのお薬らしいです。
冷え性の方はご注意を!


漢方だけで無く…サプリメントも色々です。
タウリン豊富なサプリメントを飲み始められてたお客様。


両頬に黒いシミが沢山出現しました。
飲むのを中止すると、シミが薄くなってきました。  


痩せたいが為に飲んでいるお薬や、
美容系のサプリメントは、なかなか飲んでいると言う事を申告してくださいません。
(私でも言いたくありません。(笑))



何かが起こって、「実は…」となりますから、


お心当たりのある方は、お医者さん、薬剤師さん、漢方薬局さんにキチンとご相談された方が良いと思います。


あの人に効いたから、私にも効く!
…とは限らないのです。


和漢◯にも書かれている、
“体力、中程度”ってどれ位なのでしょう?





スポンサーサイト

| カラダの事 | 15:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。