FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 深呼吸

「深呼吸してくださいね!」

そう言っても~


深呼吸したくても出来ない身体になってる人が多い!のです。


呼吸とは、体に酸素を取り入れて二酸化炭素を吐き出す作業ですよね?


肺だけの作業?


心臓や胃腸のように筋肉で作られた内臓なら自力で動けるけれど、スポンジ状の肺には筋肉がありません。


じゃあ、肺はどうやって伸縮してる?



伸縮させるのは、周りの筋肉です。



わかりやすい日経新聞の記事(図)を見つけたので、くっ付けますね。




横隔膜、肋間筋、腹横筋…。
身体の前面です。


過去ブログ、
「カラダのの前側」で、少し書いているので見てくださいね。


内臓機能の低下やストレスで、
お腹周り、胸や背中の筋肉が凝り固まると、胸郭の動きが妨げられ、呼吸も浅くなってしまいます。


この様な方が本当に多いのです。


気力で深呼吸しても、リラックス効果はあると思いますが、どうせならしっかり酸素をカラダに取り入れていただきたいのです。


カラダの前面の硬さは腰痛にも繋がりますが、呼吸まで浅くしてしまいます。
もちろん、首も肩もガチガチになります。


それに呼吸が浅くなると、眠りも浅くなります。



お腹、脇腹、鎖骨周りも緩めましょう。
お腹を緩めると、横隔膜も緩んできます。


呼吸を深くするだけで、不調が消える事がありますよ。

身体は一つのユニットですよ。

お試しください。




スポンサーサイト

| カラダの事 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT